FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  雑談  >  立春朝搾り2012、今年は第一酒造の開華です

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものづくり大国の危機 | トップページへ戻る | モナクカバキチやセニョールベストのように

このページのトップに戻る

2012年02月08日 立春朝搾り2012、今年は第一酒造の開華です




春を迎える祝いのお酒。

2月4日(土)の立春の日。春の始まりを寿ぐめでたきこの日、

朝に搾り上がったばかりのお酒を
その日のうちにお手元にお届けするのが〈立春朝搾り〉。

今年は全国38の蔵元で開催されました。


kaika-1.jpg


このイベントは、日本名門酒会が日本酒の振興のために行っているイベントです。
2月4日の朝、協賛していただいた蔵元に、各地の問屋、酒販店、料理店主などが集まり、
搾り立てのお酒にそれぞれがラベルを貼って、
神主さんのお清めの儀式のあと、持ち帰ります。
完全予約制で、小売店の店先には出回りません。
イベントの始まりが早朝5時ですから、4時過ぎには皆さんお集りで、
酒造りの現場の工場見学があったそうです。


DSC_0333.jpg


DSCF2464.jpg

朝、搾り立てを瓶に詰める加工は本当に大変なのだそうです。
今回、関東地区の蔵元で協賛したのは、2ヵ所。
栃木県佐野市の第一酒造さんと神奈川県の酒造メーカーだそうです。
ぼんてんでは、栃木県佐野市の第一酒蔵さんへお伺いさせていただき、
おめでたいお酒を持ち帰っております。

ことしは、2/4の朝NHKが全国ネットで宮城県一ノ蔵酒造の
立春朝搾りの出荷の様子を中継してくれました。
栃木県佐野市の第一酒蔵さんの「開華」も今年は、非常にお米のデキがよく、
今まで以上のデキと、杜氏さんの絶賛されていたそうです。
お時間がございましたら、ちょっとよって味見してみてくださいませ。



スポンサーサイト

ものづくり大国の危機 | トップページへ戻る | モナクカバキチやセニョールベストのように

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。